早漏の原因とグッズの利用

男性の性の悩みで多いもののひとつが早漏になります。早漏は自分の意思とは関係なく早過ぎるタイミングで射精をしてしまうことをいいます。定義としては、時間や回数は関係なく射精をコントロールできない状態で、パートナーがオーガズムに達する前に射精してしまうことをいいます。
あまりに早過ぎる射精はパートナーである女性の不満などの原因となってしまいます。
早漏の原因は身体的によるものと心因性のものがあります。身体的なものとしてはホルモンの一種であるセロトニンは絶頂に達する速度をコントロールする働きを持っていますが、このセロトニンを制御する遺伝子に変容があると脳内物質のコントロールが上手く行かないことから通常よりも早く射精してしまいます。また、緊張していたりストレスが溜まっていても射精は早くなってしまうことがあります。
早漏の原因である脳内物質をコントロールをするのは難しいため、早漏を克服するためには訓練やグッズの使用をすることで改善することができます。
手軽な方法として人気のグッズですが、さまざまなものがあります。麻酔成分によって陰茎の感覚を鈍らせることで勃起する時間の持続を強化するコンドームや、麻酔剤に抵抗がある場合には天然のハーブを材料としている副作用の心配がないローション、麻酔成分が不使用な天然ハーブが配合されたスプレーなどのグッズが販売されています。
このようなグッズを使用するとともに、射精しそうになったら我慢をして射精感が治まったらまたマスターベーションを行なうスタート・ストップ法とよばれる訓練を行なうことによって早漏は改善していくことができます。
また、パートナーである女性の協力も大切となります。